当院について

当院についてabout

  • TOP
  • 当院について

院長ご挨拶message

医療法人まつい皮ふ科 院長 医学博士 松井浩明

皮膚科・アレルギー科などの一般診療を中心に、
東洋医学による漢方診療や、
最新医療機器を用いた美容医療を取り入れ、
患者様の症状に応じた効果的な治療を行っています。

頭皮から足の爪先まで、私たちの全身を覆う皮膚には、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、花粉症皮膚炎、感染症、原因不明の湿疹など、いろいろなトラブルが起こります。

当院では、1991年の開院以来、皮膚を診て全身の状態を考え、表面的な皮膚の症状の緩和・治療とともに、症状を引き起こしている原因の根本治療を目指します。初診において患者様の訴えをじっくりと伺ったうえで、診療方針をご本人やご家族に丁寧に説明し、安心と安全を感じていただける治療を第一に考えています。

皮膚疾患を抱える女性の患者様の中には、シミ、しわ、毛穴の開き、たるみ、ニキビなどに悩まれ、美しい肌を手に入れたいとご希望される方が多くいらっしゃいます。そういった患者様には、皮膚科の専門医、漢方専門医、美容の施術を専門に行うスタッフがチームとなり、一人ひとりの症状に応じた美容学的治療に加え、メディカルエステ、メディカルアロマセラピーによる癒やしの時間を提供しています。

院長ご挨拶

私は笑い療法士であり、健生おかやまの健康生きがいづくりアドバイザーも務めています。笑いには患者様の自己治癒力を高め、病気を予防する力があります。患者様や地域のみなさまが笑って楽しく人生を送れるように、近年は健康寿命の延伸をテーマに、フレイル(虚弱)の取り組みに力を入れています。

フレイルの改善には、口腔ケア、食事、運動とともに、社会参加が効果的です。当院では、グランドゴルフ大会や感謝祭を主催していますが、感謝祭は、MAK岡山クリニックモールの他のクリニックの医師やスタッフはもちろん、消防署、警察署の職員も参加し、2000人を超える参加者が訪れる一大イベントです。

医療を通じ、地域の方々に交流の場、ふれあいの場を提供することで、特に高齢者のフレイル改善につなげ、健康寿命の延伸に貢献する活動を今後も継続してまいります。

医師紹介doctor

院長

院長(医学博士)松井 浩明

院長

医学博士 / 皮膚科専門医 / 東洋医学専門医 /
介護支援専門医 / 岡山市医師会 副会長 /
岡山大学医学部臨床教授 / 吉備国際大学客員教授 /
日本東洋医学学会岡山県部会理事

略歴

昭和60年 川崎医科大学医学部卒業
昭和60年~平成2年 川崎医科大学付属病院皮膚科
平成2年~平成3年 水島中央病院皮膚科医長
平成3年 岡山市のまつい皮ふ科を開院
平成25年 岡山市医師会 副会長就任
芝田 晴子

医師芝田 晴子

芝田医師

略歴

平成21年 香川大学卒業
平成21年 岡山大学病院勤務
平成23年 川崎病院勤務
平成25年 勤務
平成26年 津山中央病院勤務

※芝田医師は土曜のみの診療です。